ツツジかサツキか悩んでしまった

先日(10日)日曜日の朝公演へ出掛けた。雨上がりの朝だ。

まだまだツツジが見頃だった。

数日前にiOSアプリに「ハナノナ」という花の名前を教えてくれるアプリの紹介がありインストールしてみた。

これまでも写真写して名前を教えてくれるアプリあったが、写真だけではなかなか難しいのが現状だった。

でもこのアプリAI利用で精度も良いらしいし、無料なので試してみようとインストールしたのだ。

いざ試してみようと思ったが花がない。雑草も見つからない。そこで公園で試してみた。

スマホを花に向けると花の名と確率がパーセントで表示される。何種類かの花の名前が出ることもある。

上の画像は同じ花なのだが、最初左の花の結果が、ノビル、と出た。ノビル?流石におかしいと思った。

どうも違うように思えて右のように近づいて写してみた。そうすると違う名前が表示。こちらの方が正しそうだ。

全く知らない花だとどちらが正しいのかわからない。

写真の写し方で結構結果も違ってくる。花の大きさや葉っぱなども影響してくるようだ。

正しいか正しくないかわからないが、名前が出てくるのであとでネットで調べてみた。セキチクの方が正しいようだ。

しかし同じ花でも呼び名や色が違ったり一筋縄ではいかない。あくまで参考に使うといいだろう。

バラの花は大丈夫だ。ただバラの名前はたくさんあるのでバラ属と表示されるらしい。

しかしバラなのだが種類といろ、写し方によっては違う花の認識することもある。


そして公園でツツジを試してみた。

同じ木を写したと思うのだがサツキと表示されることもある。

葉っぱの感触などは写真ではわからない。写し方によってばらつきが出てしまうのだろう。

でもこれから精度も上がると思うし、わかる花の種類も多くなると思う。

手頃なアプリなので色々試してみたい。私は花の写真写すが名前を全くと言っていいほど知らないのだ。

そんな時このアプリは手助けになるが、違った名前なのに正しいと思ってしまうのもよくない。

あとでネットで確認することも必要だな。

上の花はツツジでいいのかな。ネットでツツジとサツキの違い調べてみたが、わかったようでわからない。

サツキはもう少し花が小さいと思う。ツバキとサザンカもよくわからない。葉っぱと花の散り方で違いがわかるようだ。

アプリは参考にするのがいい。

この日は雨上がりだったので遠くの山に雲が棚引き幻想的だった。

帰る頃に山にかかる雲も薄れてしまった。

それにしても山の形がそれぞれ違うのが面白い。讃岐の山の特徴なのかな。

今日火曜日いい天気のようだ。