新聞記者という映画を見て来ました

昨日7月30日(月)、大阪なんばにある「なんばパークスシネマ」で「新聞記者」という映画を見て来ました。

時々聞いているポッドキャストで紹介されていたので出かけてみました。

内容については「新聞記者」をご覧ください。

一時期大きく問題になった森友問題や加計学園など、結局うやむやで終わった感があります。

このような問題点を問う映画でもあると思います。

実際自分がこのような立場に立たされたら、どうするのかな。

なかなか考えさせられる映画でした。おすすめです。

評判もいい映画なのですが、なぜかテレビではほとんど取り上げられていないという事です。

参議院選挙前に圧力で上映禁止になるのでは、などとも言われたそうですが大丈夫でした。

ポッドキャスト聞いて映画を見にいったのはこれで2回目です。

1回目は「シン・ゴジラ」でした。

こちらは天王寺で見ました。

今回の「新聞記者」は天王寺ではやっていなくて、近くでは、なんばでした。

初めてなんばパークスシネマへ行きました。

最近の映画館、チケット買うのも端末操作。シニア料金で見ました。何しろシニアですので。

それにしても毎日暑いです。ぐったりです。